ずれまくっている、豊洲移転問題と森友問題

やらなければいけない事がなぜかしら何かの思惑などで、ずれてしまう事が個人でもあるがそれを政治の世界でやられると非常に影響力が強いし無駄な部分が大きくなる場合が多い。
最近でいえば、どうにもこうにもならない豊洲移転問題とよくもまあ論点からずれて無駄な追求をやっているなあと思う森友問題です。
前者は、石原元都知事の追及とかは激しくやって豊洲はどんだけ危ないかそして決めた人には責任はあるかということを、延々とやっているのだが主題はそうじゃあるまい。
ここまでこじらせて、結局どうすんだいと言う着地点は見えない。本当だったら一地方のごたごたで関係ないと言いたいところであるが首都で大都市である東京となればそうはいくまい。それにしても、豊洲にしろ築地にしろ問題あるのは一緒なんだからどっちがどれだけ安全だというのを最終的に早く決めなよって感じだ。三井住友銀行カードローン 審査
後者は、もうお話にもならず野党が安倍首相はじめ自民党等を陥れたくてやってる気配がむんむんである。Yahooニュース等を見ると、証人喚問を声高に主張しておいていざ証人喚問をされるとなると逃げ腰です。共産党からして、赤旗が証人喚問を決定した途端に修正のお詫び記事を出す始末。
もうこの件は23日をもって、野党は追及を辞めるべきだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です