Monthly Archives: 2月 2021

食べても太らない!正しいヨーグルトの食べ方じゃ?

ヨーグルトは低脂肪のものを選んでいけば大丈夫?
実はこれ、大きな間違いなんです。
ただ低脂肪のヨーグルトを選んでいると無駄な脂肪をカットしたつもりが重要なヨーグルトの効果を台無しにしてしまうのです。
それは「低脂肪のヨーグルト」はもはや本来のヨーグルトとは言えないものだからです。
低脂肪ヨーグルトとはヨーグルトを低脂肪に加工するために原料のヨーグルトの量を大幅に減らしています。
ヨーグルト胃の量を減らすということはヨーグルトに含まれる善玉菌の量そのものも減ることになるので本末転倒なのです。
善玉菌の少ないヨーグルトを溜めてもお腹の中の腸はきれいにはならないのです。

しかし、ではどんなヨーグルトを選べばいいのか迷いますよね。
スーパーやコンビニにはたくさんの種類のヨーグルトが販売されています。
その中でおすすめのヨーグルトの選び方と言えば・・・

■トクホのヨーグルトを選べな間違いない
ヨーグルトの中でも「トクホ」の表示のあるヨーグルトを選んでおけば間違いないでしょう。
「トクホ」とは消費者庁許可、特定保健用食品の略称です。
たとえば「おなかの調子を整えるのに役に立つ」などの特定の健康効果が科学的に証明されている商品だからです。
この「トクホ」のヨーグルトの中には通常のヨーグルトに比べて善玉菌の量が数倍も多く含まれています。
一般のヨーグルトは厚生労働省の「乳および乳製品の成分規格等に関する省令」で1ミリリットル当たりの乳酸菌の数または酵母の数は1000万以上とされていmさう。
それが「トクホ」の場合だとその1.5倍~約2倍以上の量の乳酸菌が含まれているのです。

例えば「トクホ」認定を受けた明治ブルガリアヨーグルトLB81の場合はなんと厚生労働所の規格基準の10倍の100億個の乳酸菌が含まれています。
乳酸菌などの善玉菌の量が多ければ多いほどお腹の腸はきれいにする効果が期待できます。

ヨーグルトの効果を期待するならば「低脂肪」ではなく「トクホ」を選ぶ
それが大事です。
カナダグース クリーニング 失敗

この「トクホ」のヨーグルトも今はたくさんのメーカーから発売されています。
それぞれのメーカーごとに含まれている善玉菌の種類やや比率も異なります。
実は個人の腸に住み着いている善玉菌の種類や比率も個人ごとに異なるのです。
ですから、Aさんに良い「トクホ」ヨーグルトがBさんにも良いとは言えないのです。
いろいろな「トクホ」ヨーグルトを試して自分に合ったヨーグルトを探し出してくださいね・
ただし、10日から二週間程度は同じヨーグルトを食べ続けないと効果は判定できませんので、しばらくは同じヨーグルトを食べ続けてみてください。