Author Archives: Lamote

垂れ乳にならない為の予防策を普段から行おう

授乳後のバストについて、がっかりしてしまいますね。
そこで、なんとかしてバストアップをしたいと考えました。

育児をしながらだと、なかなかバストケアは難しいです。
そこで考えた簡単な方法として、ナイトブラがあります。
ナイトブラを使うことにより、少しいい感じになることができたのでそのことについてご紹介します。

・授乳後の胸に悩んだ日々
授乳をしているときはいいのですが、その後にやっぱり女性として悩むことになります。
なんと言ってもそれは、垂れてしまった胸のことなのです。
どうしようもないのではと諦めたこともありました。
しかしそのままでは、ますます女性として自信をなくすことになります。
そこでいろいろなことをしてみました。
食べ物でいいと思うものを食べたりしましたが、それは太るだけだったのです。
そこで良さそうなものをさがすことにしたのです。

・ナイトブラを教えてくれた友人
ナイトブラのことを知ったのは、友人からでした。
その友人も私と同じ悩みを抱えていたのです。
胸が小さいということよりも、年老いた胸という感じがして、女性として自信をなくしていました。
そこで使い始めたのがナイトブラです。
その友人が使うことにより、それなりの効果を実感できたので私に教えてくれました。

・ナイトブラを使ってみた
ナイトブラはいろいろな種類があります。
使いやすいと思うものは、その効果についてあまり実感できないこともあります。
そこでそこそこ使えるもので、しっかり効果を実感できるサポートできるブラを買うことにしました。
そのブラは、背中の肉を集めることが出来るし、なんと言ってもよる寝ている間の胸の流れを防止することができます。
夜に垂れている胸がますます流れてしまうことを想像するとゾッとしたものです。
使ってみると、案外と使いやすいです。
きちっとした感じでフィット感があるので、使いやすいしよく眠れると思いました。

・ナイトブラの結果
ナイトブラは、日常の生活の中でもほとんどつけていました。
そのことから、胸がいつも上を向いている状態です。
形状記憶をさせることができるみたいで、これから先が楽しみです。
つけていると、バストアップしてみせることができてとてもいいです。

バストはケアをせずに放置していると垂れたり、形状が悪くなったりしてしまいます。
10代から20代ならば若さである程度それらをカバーできますが、それ以上の年齢になってくると劣化は避けられません。

ナイトブラの他にもブラジャーやケアをすることでバストの垂れを予防できます。
是非普段から意識して予防したいですね。
垂れ乳 予防

産後だけじゃない!美容法はストレッチから

女性にとって大仕事の出産。
産後だって意識しないと元の体には戻りません。
また、産後だけではなく体にいい物は産後以外もしっかりすると良いです。
産後の話と聞かずに、是非取り入れてみてください。

産後は自宅にいる時間が長くなるのでこの時期に妊娠前の体に戻す体操をしましょう。
体操は体にやさしいものがオススメです。
跳んだり跳ねたりは産後の体の負担が大きすぎるのでやめましょう。
有酸素運動は産後1年くらい経ってからの方が安心です。
無理は禁物・・・毎日続けられるやさしい体操をしましょう。

私のオススメはストレッチです。
ストレッチは関節と関節の隙間を作るため筋肉の柔軟性を高めるために必要です。
妊娠中は胎児と羊水をお腹で支えていたわけだから下半身の負担が大きくその回復には時間を要します。
ストレッチは全身運動ですがまずは下半身を中心に伸ばしましょう。

この時期体を守りすぎて動かさないで過ごすと筋肉が硬くなったり関節の可動域が狭くなったりします。
出産間近の妊婦は小股でちょこちょこ歩きますが、お腹の重みで骨盤が圧迫されて小股でしか歩けないんですね・・・。
出産後お腹が軽くなっても骨盤にかかっていた負担がすぐ解消されるわけではなくダメージが残っています。
そのダメージをストレッチでとってあげるとちょこちょこ歩きは解消されますよ。

さて、産後のストレッチでオススメなのは足を投げ出して座っての前屈です。
赤ちゃんを見ながらでもこのストレッチは容易に出来ますよね。
仰向けのストレッチだと赤ちゃんから目を離す時間が長くなってしまうので出来れば足を投げ出した姿勢で前屈しましょう。
膝の裏をじんわり伸ばして固まった筋と筋肉を伸ばします。
体が硬くても問題ありません。
息を吐きながら気持ちよく前屈すると副交感神経優位になってリラックスします。
産後だけではなく、育児のストレス・体の疲れ・運動不足の際にも役立ちますよ。

また、前屈するとき手のひらで足をさすると足の血行が更に良くなります。
ダイエット効果はほとんどないですが血行が良くなって足のむくみ解消にとても良いのです。
家の中ばかりにいるとあまり歩かないため足がむくみやすい場合もあります。
仕事柄むくみやすい人も定期的に行ってみてください。
足のむくみは美容面健康面ともに悪いので、その日のむくみはその日のうちに解消させるようにこのようなストレッチをどんどんやってみてください。
慣れて体が動くようになってきたら開脚しての前屈に挑戦しましょう。

他にも産後に重要な情報をまとめています。
https://www.ifm-camp-2016.org/
是非、無理をしないように続けてみてください。

カフェイン、アルコール、及びお菓子抜き生活を実践した結果

私は現在、カフェイン、アルコール、及びお菓子抜き生活を続けています。

カフェインとアルコール抜き生活は2か月くらい経ちました。

お菓子抜きの方はまだ1週間程度ですが、少しずつ効果が出ているように感じます。

私はスナック菓子が好きで良く食べていたのですが、今はそれを止めました。

代わりにナッツや豆類、チーズなどを間食で食べるようになりました。

 

これらを行ったことで、総合的に感じていることは睡眠の質が上がったことです。

今までは毎日9時間の睡眠を摂っていても、なんとなく疲れが抜けませんでした。

朝起きても、体がだるいのです。

しかし、今では8時間弱で、十分に疲れが取れていると実感できています。

朝も、スッキリ起きれるようになりました。

 

また、眠りにつきやすくなったと感じています。

夜中に目が覚めることや、寝つきも早くなりました。

 

就寝前の過ごし方や睡眠時間を変えたことも理由だと思いますが、やはり食生活の改善は大きな効果がありました。

習慣となっているものは、なかなかやめれずにだらだら過ぎてしまう事が多いです。

ですが、年齢的にもそろそろ健康に気をつけて、また若々しくなりたいと思って決意しました。

カフェイン、アルコール、お菓子抜きを決意して実践しましたが、カフェイン抜き生活を始めた頃はかなり離脱症状があり、辛い日々を過ごしました。

私はそれほどカフェインを摂っていないと思っていたのですが、思った以上に離脱症状がありました。

改めてカフェインに染まっていたのだと実感しました。。

また、肌荒れの症状も良くなり、今では治療薬をほとんど使わなくても良くなりました。

通常のスキンケアだけでも十分に肌荒れを予防することができています。

口内炎もたまにできたりしましたが、出来にくくなったような気がします。

 

今の時期は1年で一番肌荒れが起きやすい時期ですが、今年は例年に比べると、かなり肌荒れがなく、とても嬉しく感じています。

最初の頃は食べたい、飲みたい気持ちがあったのですが、今はほとんどなくなりました。

体は食事で作られているとは解っていても、今まではなかなか実践できませんでした。

ですが、目に見えてわかるので是非やってみてください。

このまま引き続きこの食生活を続けていき、免疫力を向上させていきたいです。

他にも、綺麗なおばさんを見て若々しくなりたいと思います。

どうせなら不調なまま生活するよりは、元気に生活する方が楽しいですよ^^

生き生きすると気分も明るくなるので、お出かけも楽しくなります。